ごきげんよう

CAライフコンサルタントの

谷田部美穂です!

160205-0001

 

今回の記事は客室乗務員になるにはの続きです!

 

まだ前回の記事をご覧になっていない方は

先に前回の記事をご覧くださ〜い!

 

 

さて、客室乗務員になるのに

 

私がした事、(除く面接の一問一答など真面目な事)

と言えば。。。。

 

 

ジャケットの袖を切る事!

 

なぜこんな事をしたかというと、

 

実は、アジア系の多くの会社では

面接の際に

『半袖になれる服装』

 

という指定が良くあります。

 

タトゥー、その他大きな傷、シミなどがないか

制服から出るであろう肌の箇所を

確認するんですね〜

 

(TVでみた中国のとある航空会社は、

CAの面接が水着でしたが・・・w そこまで必要?)

 

話を戻すと、

 

その肌チェックのある面接の際には

皆さんスーツの下に半袖の

インナーを着用していきます。

 

私は、何回かその面接を経験し、

面接官の前で半袖になる時の仕草を

見られるのが恥ずかしいと考えました。

長年水泳をしてきたので、

かなり体系もインパクトが

ありましたので・・・(笑)

 

どこかのブログ記事には

私が面接の為に大ダイエットした

時の話が載ってます(笑)

 

 

なんとかして、その半袖になる

時間を短縮出来ないものか・・・

 

美しくない白い半袖の格好で

面接官の前に立たないで済む方法はないものか・・・

 

 

『ピッカ〜ン』

 

ひらめいた!!!

 

お気に入りのピンクのスーツを

お直しして、半袖にしてしまおう!!!

 

あれなら、胸元も開いていないし、

一枚で着ていっても問題ない!

 

思い立ったのが面接の数日前

 

一日でも早い方が良いと思い

その日に出せるお直し屋さんを必死で探し、

閉店間際に駆け込んで、

事情を話して

なんとか面接の前日には

仕上げて頂く事が出来たのです。

 

 

そのスーツが

面接の場で役に立ったのなんのって〜!

 

それは,もったいぶって 😳

次回お伝えしますね〜
~・~・~・~・~・~・~・~・〜・〜・〜・〜

キャビンアテンダントになるには

こちらのメルマガへ
http://capassinfo.omotenashi-dendoshi.com/cfs/formadd/?mode=if&group_id=3

 

私はLINEが大好き〜〜(^O^)/

お得なイベントの情報はLINE@でご紹介

お友達になったら、スタンプ1つ押してね!!!

今だけLINE電話コンサルが無料です!

http://line.me/ti/p/%40frk9622g